読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛国心:下書き1

下書き

愛国心」は一種のフェティシズムに過ぎない、考える。

「国家」は実体ではなく所定の目的のためのシステムだからだ。

 

国家というシステムが何のために存在しているか

 

近代国家は人為的に作られたシステム

自然発生ではないし、ましてや個人より以前にあった存在ではない

 

人のために国家があるのであって、その逆ではないことは、さすがに自明の理だとみなしたい

 

弱肉強食 自力救済 生活保護に対する批判

 

社会保障に頼る「弱者」を批判する人びとは、なぜ自分が国家の庇護下にいることを疑問に思わないのか 

 

であれば、自力で生きていけばいい。国家の存在は必要ない。 

 

センター試験 社会保障制度 への忠誠心?

 

全体は部分の集合以上のもの

単純に「システム」とのみ規定した場合 法人格の存在 国際社会においては国家が主権=主体として振る舞う

 

システムを維持するための義務 所属組織に対する愛着

 

パトリオシズムとナショナリズム 愛郷心愛国心 イタリア